全国中学生選抜将棋選手権大会 公式ホームページ

【第42回全国中学生選抜将棋選手権大会】を8月3日、4日とほほえみの宿滝の湯にて開催いたしました。

天童市、公益社団法人日本将棋連盟、天童青年会議所の3団体主催で行われた本大会は、無観客試合や対局用パーテーションをはじめ新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施いたしました。

三笠宮彬子女王殿下より大会名誉総裁を賜り、優勝者には寛仁親王牌、彬子女王牌が授与されます。

全国の予選を勝ち抜き、各支部から推薦された男子50名、女子45名合計95名が参加し、熱戦を繰り広げました。

大会の広い発信を目的に今大会で初めて、公式LINE・YouTube公式チャンネルの開設、YouTubeライブ配信を行いました。加えて、クラウドファンディングを実施し、将棋ファンの皆様から多大なるご協力をいただきました。

今後も「青少年の健全育成」、「将棋人口の拡大」、「地場産業の発展」を理念に、大会の更なる発展を目指してより安心安全な大会を目指してまいります。

最後に、大会開催にご尽力いただきました共催の天童市様、公益社団法人日本将棋連盟様、関係各位に改めて厚く御礼申し上げるとともに、選手の皆さんの今後益々の活躍を祈念します。

 

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 天童青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.